感染管理情報

学習資料

【第1回解説】プリオン病感染予防ガイドライン(2020年版)

【第1回解説】プリオン病感染予防ガイドライン(2020年版) サムネイル画像

プリオン病のサーベイランスと感染予防に関する調査研究班・日本神経学会から作成されました、「プリオン病感染予防ガイドライン2020」を解説した資料です。
解説資料は3回に分けて作成しており、以下のような構成となります。
第1回では厚生労働省の通知内容やガイドライン内記載のプリオン病の特徴について解説しております。
第2回ではハイリスク手技を特定する必要性や記載内容の変化、各診療科の記載内容を解説しております。
第3回ではガイドラインに準拠した洗浄・滅菌方法や、ハイリスク手技で使用した器材の高温滅菌方法(高圧蒸気滅菌)と低温滅菌(過酸化水素ガスプラズマ滅菌)の使い分けについて解説しております。
今回は第1回の資料となります。
ガイドラインの内容をより深く理解できる資料となっておりますので、是非ご覧ください。

関連コンテンツ

製品についてのお問い合わせ

ASPコールセンター(フリーダイヤル)

0120-306-580

メールでのお問い合わせ

フォームから問い合わせをする

ASP Japan メールマガジン

ASP Japanから感染管理に関する
最新情報を定期的にメールでお届けします。

メールマガジン登録フォームへ