ステラッド®ブースター・アダプター

ステラッド®ブースター・アダプター

ステラッド®
ブースター・アダプター

軟性内視鏡など内腔のある器材をステラッド®滅菌システムで滅菌処理する際、器材の長さおよび内径に応じて、ブースターを取り付ける必要があります。ブースターと器材を接続するためにアダプターを使用します。ブースターには微量の過酸化水素が含まれており、器材の内腔に過酸化水素が拡散することにより、確実に滅菌することが可能です。

※ステラッド®NX、100NXではブースターは必要ありません。
※ブースターとアダプター各種は別売です。

ブースターとアダプターI、II、III の取付方法

ステップ1

アダプターの取り付け

ブースターとアダプターの隙間がないようにぴったりと取り付けます。

ステップ2

器材の取り付け

器材をアダプターの穴に取り付けます。

ステップ3

安全ストッパーの取り外し

赤いストッパーを矢印の方向に抜き取ります。

ステップ4

ブースターの起動

ブースターの赤丸印と矢印が合うまで右回しでねじ込みます。 ねじが固いですが、確実に回してください。これで準備完了です。

ブースターの使用可能器材例

軟性内視鏡

尿管鏡

内腔のあるチューブ

アダプターI、II、IIIを取り付け可能な
軟性内視鏡の取付口の形状例

軟性内視鏡

ブースターとアダプターIV の取付方法

アダプターIVは、内径が2mm以上、長さが959mm以下のポリエチレン製またはTeflon®(PTFE)製内腔を有する内視鏡、ならびに内径が1.2mm以上、長さが850mm以下のポリエチレン製またはTeflon®(PTFE)製内腔を有する内視鏡に使用できます。

ステップ1

アダプターの取り付け

ブースターとアダプターIV の隙間がないようにぴったりと取り付けます。

ステップ2

器材への仮取り付け

アダプターIV の挿入端を取り付け可能な開口部にしっかりと押し込みます。

ステップ3

適切な取り付けの確認

器材をひっくり返し、器材へのアダプターの固定具合を確認します。適切に取り付けられたアダプターは、器材にしっかりと固定され、外れることはありません。

ステップ4

安全ストッパーの取り外し

器材からブースター・アダプター組立品を取り外します。ブースターをしっかりとつかみ、赤いストッパーを矢印の方向に抜き取ります。

ステップ5

ブースターの起動

ブースターの先端部の赤丸印とブースター本体にある矢印とが並ぶまでブースターの先端部を右方向に回します。そうすることで、先端部の赤丸印とブースター本体との間の隙間が見えなくなります。

ステップ6

器材への再取り付け

器材にブースター・アダプター組立品を再度取り付けます。滅菌パッケージ内に設置する際は、器材へのアダプターの取り付けが損なわれていないことを確認します。器材を使用する前にブースター・アダプター組立品を取り除き、通常の医療廃棄物として廃棄します。

アダプターIV を取り付け可能な
軟性内視鏡の取付口の形状例

APTIMAX®汎用滅菌トレー
大切な器材を保護します

ブースターの取付目安

ステラッド®100S
img_equipment

ステラッド®器材適合性ガイド

ステラッド®で滅菌できる医療器材についてご確認いただけます。
ステラッド®適合性試験をご希望の、医療機器メーカー様は、ステラッド®適合性試験についてをお読みください。

器材適合性ガイドへ

製品についてのお問い合わせ

ASPコールセンター(フリーダイヤル)

0120-306-580

メールでのお問い合わせ

フォームから問い合わせをする

ステラッド®本体・関連製品
カタログダウンロード

ステラッド®本体および滅菌関連製品の
カタログはこちらからダウンロードできます。

製品カタログをダウンロードする