Voice of Customers

STERRAD™ USERS REPORT 学校法人藤田学園 藤田医科大学病院

HubSpot Video

学校法人藤田学園 藤田医科大学病院

看護部手術看護分野認定看護師 水野 友紀 先生

藤田医科大学系列の病院では、関連病院間で滅菌物の情報を共有できる情報管理システム“ASP アクセス™”を用いた、滅菌業務の一元化が進んでいます。

今回はASP アクセス™を活用した滅菌業務の発展と期待について、藤田医科大学病院 看護部 手術看護分野認定看護師 水野 友紀先生にお話を伺いました。

藤田医科大学病院を含む「藤田学園」では滅菌器材処理の一元化を検討しており、滅菌に関する情報の電子化(ペーパーレス化)ができないか、各病院
で器材を共有する中で滅菌状況などをリアルタイムで把握するために良い方法がないかを相談したところ、“ASP アクセス™”を紹介されたのがきっかけだそうです。

藤田医科大学病院では内視鏡手術やロボット手術を多く行っているため、過酸化水素プラズマ滅菌器STERRAD™での滅菌の使用頻度がとても高く、STERRAD™で滅菌履歴管理の電子化を行えるのであれば、本院に併設する滅菌センターを含む、藤田学園全体の滅菌に関する情報のペーパーレス化の足掛かりになるとお考えになられたようです。

単にペーパーレス化するだけでなく、滅菌履歴を電子的に管理する意義や、滅菌データが電子化されたことでどのような業務改善がなされるかについてのお考えもお話をしてくださいました。

是非ご覧ください。

藤田医科大学病院様の事例PDFをダウンロードいただけます

製品についてのお問い合わせ

ASPコールセンター(フリーダイヤル)

0120-306-580

メールでのお問い合わせ

フォームから問い合わせをする

ASP Japan All in One アプリ

ASP Japanの製品やサービスを
より便利なものにする公式スマートフォンアプリです。

ASPアプリをリクエスト

製品関連情報誌ダウンロード

製品関連情報誌「PLASMA LINK」と
「NEWS SCOPE」はこちらからダウンロードできます。

製品関連情報誌をダウンロードする